FC2ブログ




ゲイ仲間が欲しい。


カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



プロフィール

マイク

Author:マイク
外人好きのゲイ。
写真は僕では有りません。



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シュワちゃん
カリフォルニア州政府、同性愛婚に拒否。

(サンフランシスコ)アーノルド・シュワレツネガー カリフォルニア州知事は29日木曜日、カリフォルニア州においての同性婚に対する書類にサインをしませんでした。

金曜日からこの議論はシュワレツネガー州知事に託されていました。カリフォルニアは合衆国の中で最も同性愛に理解を示していると、政府は発表しています。
では何故サインをしなかったかという質問にこう答えました。「国の法律では同性愛婚は禁止されています。州の条約にサインをしたとしても、効力がありません。」
しかし、シュワレツネガーはLGBT(同性愛支持コミュニティ)の規約にサインしました。そこには3つの事項が記載されていました。①同性愛者であることを理由に解雇されたゲイ、レズビアン、トランジスタへの住宅保護、物資の援助、その他のサービス。②2005年1月1日以前に解雇された求職者にも適応。③州営の、同性愛者専用住宅の建築。以上にサインをしました。

州政府は「歴史的な選択に差別の無い判断」と述べました。シュワレツネガー州知事は、「わたしは同性愛者に対し、差別なしに判断しました。5年前に比べれば、同性愛婚が合法になる可能性は高いのだから、もっと署名を集めるべきです。」

HRC(同性愛支持団体)のジョー・ソルモント会長は、「シュワレツネガー知事は、同性愛差別となる国の法律ともっと戦うべきです。」と述べています。
http://refer.ccbill.com/cgi-bin/clicks.cgi?CA=919096-0004&PA=1026461
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。